まりん組・図書係 marinegumi.exblog.jp

海野久実が掌編小説やら短編小説を書いています。タイトルの後に原稿用紙換算の(枚数)があるのが小説です。


by marinegumi
プロフィールを見る
画像一覧

こと座流星群の日 (2枚)

a0152009_033556.jpg

「きょうさあ、頭が痛かったんだよね」
「なんだよ。風邪か?」
「そうかもしんない。今はお布団に入ってる」
「いい子いい子」
「でね、さっき外へ出て空を見上げてたんだ」
「なんでだよ。頭痛いんだろ?」
「だってさ。今夜はこと座流星群が一番流れる日なんだよ。だから見上げたんだよ。でもさ、10分間だけだよ」
「それで見えたのか?流星」
「見えなかった」
「それじゃあ、寝てた方がましじゃん。頭痛いの、ひどくなったらどうすんだよ」
「でもさあ、こと座流星群の日なんだよ?」
「流星が見えなかったら、見上げなかったのと一緒でしょ?」
「それって違うと思うよ。空を見上げずに見えなかったのと、10分でも見上げたけど見えなかった、と言うのは大きな違いだよ。全然違うわよ!」
「・・・・・・・」
「もしもし。聞いてるの?」
「ぷっ。へんなやつだなぁ。まあ、そんなとこが好きなのかもしれないけどさ」
「次の流星群の日には二人でどこかに見に行きたいね。今度がいつか知らないけどさ……」




おわり



4月22日「こと座流星群極大の日」に実際に頭が痛かったので書いたツイッター小説を元にしています。
「こえ部」にも投稿しましたが、まだ誰も朗読してくれてませんね。

ランキング参加してます。
クリックであなたに幸運が(笑)
    ↓
にほんブログ村 小説ブログ 掌編小説へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by haru at 2013-04-25 16:05 x
短いお話なのに、なんだか微笑ましくてロマンがありますね。

>空を見上げずに見えなかったのと、10分でも見上げたけど見えなかった、と言うのは大きな違いだよ。
私もそう思います。(*゚▽゚*) 
Commented by marinegumi at 2013-04-26 08:01
haruさんこんにちは。
22日は本当に頭が痛くて、それでも空を見上げておかなくちゃと思って外へ出ました。
実際は、ほんの5分ほどでしたけどね。
それで気が済みました。
人の気持ちってへんなものですね。
空を見上げることなく過ぎてしまうとなんか勿体ないような気がします。
ここのところ仕事中はちゃんと仕事が忙しくて、なかなか作品が書けません。
Commented by りんさん at 2013-04-26 17:31 x
なるほど。遠恋の恋人同士だったんですね。
会話だけで切ない気持ちが伝わってきます。
会いたいとか、寂しいとかの言葉が一行もないのが、却っていいですね。
Commented by marinegumi at 2013-04-28 16:24
りんさんこんにちは。
あー、そういえばそうですね。
何となく電話での会話と言うことに最後の最後でしちゃったんですけど、その思いがけない効果で切ない系の作品になってますね。
by marinegumi | 2013-04-25 00:33 | 掌編小説(新作) | Comments(4)