まりん組・図書係 marinegumi.exblog.jp

海野久実が掌編小説やら短編小説を書いています。タイトルの後に原稿用紙換算の(枚数)があるのが小説です。


by marinegumi
プロフィールを見る
画像一覧

スイートドクター (1枚)

a0152009_20145778.jpg

わたしが大けがをして入院した時なんだけどさ
これがけっこうな大量出血で、輸血をしなくちゃいけなくなったんだよね
その時のお医者さんがすげー甘党でさ
輸血用の血液を入れておく冷蔵庫に、自分の私物(しぶつ)のグレープジュースを入れてたんだよね
それでそのグレープジュースを血液と間違ってね
あろうことか、そのままわたしに輸血しちゃったんだよ
まあ、間違う方もどうにかしてるんだろうけど
それで命が助かっちゃうわたしもわたしだよね

それからというものわたしの体は、汗をかくといい匂いがするんだ
夏に外に出ていても蚊(か)は寄って来なくなったよ
まあ、その代わりにミツバチさんが寄ってくるようになっちゃったけどさ



おわり




7月5日に「こえ部」に投稿した物です。
ただ今、2名の方が朗読してくださっています。

こちらからお聞きください

ランキング参加してます。
クリックであなたに幸運が(笑)
    ↓
にほんブログ村 小説ブログ 掌編小説へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by りんさん at 2013-07-18 15:52 x
面白~い^^
とんでもない医療ミスなのに、すごすぎて笑える。
グレープジュースだけに、体内でブドウ糖に変わったのかも(笑)
Commented by marinegumi at 2013-07-18 20:58
りんさんこんばんは。

>体内でブドウ糖に変わったのかも
おおー!
なんかそんなバカバカしい理屈をつけてみたかったんですが、思いつきませんでした。
さすがりんさん。
Commented by かよ湖 at 2013-07-28 00:46 x
ご無沙汰で~す。
本文で笑わせてもらったら、コメント欄でも笑ってしまいました。
海野さんも、りんさんも、スゴいなぁ。
Commented by marinegumi at 2013-07-29 21:51
ありがとうございまーす。

りんさんはすごいですよね。
作品を読んでここはちょっと…なんて事を書くと僕の読み間違いだったり、ちゃんと改善策をすでに考えてらっしゃったり、な事が多いですね。
コンスタントにハイレベルな作品を書ける方ですね。
by marinegumi | 2013-07-17 20:19 | 掌編小説(新作) | Comments(4)