「ほっ」と。キャンペーン

置き手紙 (5枚)

a0152009_1595584.jpg

翔くん、お帰り! お仕事、いつも遅くまでご苦労様。
今日はおいしいお弁当を買ってきたからね。レンジで600Wだと4分30秒だよ。コンビニ弁当でも一緒に食べれたらおいしいのにね。ごめんなさい。

お帰りなさい、翔くん。今日もお仕事ご苦労様。
今日はちゃんとお料理したんだよ。レンジでチンして食べてね。「あたため」キーだけでいいよ。わたし先に一人で食べたけどおいしかった。でもさ、食べてるうちに悲しくなって来ちゃった。いっしょに食べたらもっとおいしいだろうなーなんて考えちゃって。
こんなすれちがいの生活、なんだかいやだね。いつもいっしょにいたいのに。

翔くん、お帰りなさい。
おかずは冷蔵庫に入ってます。いつものようにレンジの「あたため」を押すだけでいいからね。
そんなことよりさ、今日ね、大家さんが部屋に入ってきたんだよ。
鍵かけてるのに合鍵で入ってきちゃって。ううん、何も変なことしないよ。全部の部屋のお掃除をしてくれてさ、何も言わずに出ていっちゃった。あたしのお掃除ぎらいがばれちゃってる?(笑) 「わしのアパートを汚すんじゃない」って感じなのかなぁ?

お仕事ご苦労様です。
今日は翔くんの大好きな肉じゃがを初めて作ったよ。本を読んでさ、一度失敗してさ、でもおいしく出来たと思う。
今日も一人で食べながら泣いてたんだよ。翔くんがこの肉じゃがをさ、おいしそうに食べている顔を思い浮かべてるとね、涙が止まんなくなっちゃったんだよ。

翔。あんた達、何やってるの?
ちゃんとした生活してるのかどうかと思って出てきてみると、女の子が書いた置き手紙があるじゃないの。お母さんに内緒で同棲でも始めたってわけ? いつまでこんな汚いアパートにいるつもり?
もう故郷に帰ってきなさい。お父さんがちゃんとした働き口を見つけてあるから。いい? これを見たらちゃんと連絡するんですよ。
用事でこれから何軒か回って、明日にでも帰る前にもう一度来ます。  静子

翔くんお帰り。
おかずは冷蔵庫にあります。チンしてね。
それより、今日さ、女の人が入ってきたんだよ、部屋に。たぶんあれって翔くんのお母さんでしょ? わたし怖くってさ、ずっとかくれてたんだ。なんだかおっかない顔してたんだもん。

翔。お前はどうにかしちゃったの? また女の子の書いたような置き手紙があったけど冷蔵庫の中には何にも入ってないじゃない。
あの置き手紙、あなたが自分で書いたんでしょ? 違う? よく見るとあなたの字によく似てるわ。
一人暮らしで恋人も出来ないし、寂しいのは解ります。でもね、架空の恋人を想像して自分で書いたあんな置き手紙を仕事帰りに読んで暖かい気持ちになれるの? そんなの空しいだけでしょ?もうやめなさい。そんな生活をいつまでも続けちゃダメ。これを読んだら、ちゃんと連絡をして来なさいね。
部屋に電話はなくても携帯ぐらい持ってるでしょ? 番号も教えること。  静子

受信メール Toかずや
13/10/28
Fromしんご
《タイトル》 怖え~!
今からお前んとこ行くから泊めてくんない?
こないだ俺が契約したアパート、知ってるだろ? そこにさっき荷物を持って引っ越してきたんだけどさ、鍵を開けて中に入ると手紙みたいなのが部屋にいっぱい散らかってるんだよな。そう、シャメも送ったろ? 読めたか? 置き手紙って言うのかな。あれって怖いよな。誰も住んでいないはずの、きれいに掃除されてたはずのアパートの部屋に、一週間後に来て見るとあんな手紙がどっさり散らばってるなんてさ。
大家さんに言うと、「ああ、やっぱり」みたいな言い方するじゃん。
違約金も何も取らずに契約解除してくれたしさ。
俺って霊感あるんだよな。女が二人と若い男の霊が……。いやいや見えないけどさ、いる感じがするんだよな。
これから引っ越し荷物と一緒にお前んちに行くぜ。一晩だけ泊めてくれよな。




おわり



わわわ。
気がつけば10月はまだ一回も更新しないままでしたね。
これではいかん。
しかしやる気が起きない。
なんて思っていると、公募ガイド誌の「小説の虎の穴」に応募していたこの作品「置き手紙」が佳作に入っていました。
第20回小説の虎の穴 佳作発表
応募2回目にして佳作はまずまずですね。
この回のテーマは「書簡体小説」
普通の手紙では面白くないかなと思って置き手紙で考えました。
清水先生の選評がなかったので次回はもらえるように頑張ります。

発表は先にブログの方で見て、その後「公募ガイド」の発表ページで再確認したのですが、上の段の作者名を見ると。
a0152009_15262832.jpg

僕の名前がない!?
一瞬うろたえました。
そして発見。
何と、僕の名前と作品名が入れ替わっていたんです。
置き手紙さんが「海野久実」と言う作品を書いたの?
これはたぶん、となりの「夕焼け雲。」さんと言う作品名だか、ペンネームだか迷ってしまうペンネームの人がいらっしゃったのでその流れで間違っちゃったんだと想像しています。
面白いやら、ちょっと残念やら。

今回、ツイッターで知り合いのくにさきたすくさんの作品も佳作に選ばれています。
もう一歩で最優秀賞と言う事でした。
頑張ってらっしゃいますね。


ランキング参加してます。
クリックであなたに幸運が(笑)
    ↓
にほんブログ村 小説ブログ 掌編小説へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by haru123fu at 2013-10-09 23:17
わーい!おめでとうで~す。才≡⊃"├!(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
小説虎の穴って、佳作に入るのも難しいのでしょう?
海野さん、やはり書いていたのですね。忙しいのだろうなって思っていました。

それにしても、置き手紙さんが、「海野久実」さんを書いていたなんて失礼にも
程がありますよね。嬉しいけど(○`ε´○)プンプン!!
Commented by 雫石鉄也 at 2013-10-10 13:34 x
う~む、うまいですね。
純愛ものから、初めて軽ホラーでしめましたね。
海野さんというと、別名義で「手紙」という名作があったと記憶します。さすが書簡体小説はうまいです。
Commented by りんさん at 2013-10-10 17:13 x
おめでとうございます。
こういうふうに書けばよかったのね^^
女の子は幽霊かなと思いましたが、まさかみんな幽霊だったなんて。

私はボツでした。
次回頑張ります^^
そういえば、名前とタイトルが逆なこと、前にもありましたよ。公募ガイドさん、意外とうっかりさんです。
Commented by marinegumi at 2013-10-10 22:46
haruさんこんばんは。
ありがとうございます。
佳作でおめでとうと言われるのも何ですけど(笑)
小説現代にも5本ほど送ったのですが、没でしたね。
運とか、相性とかもあるのかもしれません。
この作品は7月31日が締め切りでしたからまだ元気だったんですね。
夏の暑さがまだまだ応えているようですね。
なかなかやる気がおきません。
Commented by marinegumi at 2013-10-10 22:49
雫石さんこんにちは。
お褒めいただいてありがとうございます。
そうですそうです。
僕には「手紙」という栄光の(笑)作品があったんだと思って、この回だけは出さなくちゃという強い思いからこの作品が生まれました。
Commented by marinegumi at 2013-10-10 22:55
りんさんこんにちは。
ありがとうございます。
りんさんは毎回欠かさず出してらっしゃるようですね。
りんさんでも佳作に入らない事もあると言う事は「小説虎の穴」手ごわしですね。
でも、名前と作品名を反対にしちゃううっかりさんでもある。
なかなか親しみが持てます。

最初はこの作品、女の子がいるのは全部男の妄想だったと言うふうに持って行こうとして書いてたんですけど、面白くならなくてこう言う結末になりました。
Commented by かよ湖 at 2013-10-11 01:18 x
置き手紙さん、ご無沙汰しております&おめでとうございま~す。
いや~、さすが!海野さん。
最初、新婚かな~と思わせて、途中で1人2役?と思ったら、ちゃんと読者のタイミングで1人2役とお母さんのヨミ。タイミングが絶妙です。
ラストのオチには驚きました。降参。さすが!
Commented by marinegumi at 2013-10-11 20:27
かよ湖さんこんばんは。
ありがとうございます。
このオチは書き進めるうちに思いついたもので、なんとなく取って付けた感を、読む人に与えるかもしれないと気になっていました。
それで佳作にも入選は無理なような気がしていたので嬉しかったですね。
実はこれ以前に送った物の方が自信があったので、意外な展開でした。
記事には2本目の投稿と書いてしまいましたが3本目でした。
Commented by marinegumi at 2013-10-11 22:15
そうですわたしが 沖手香美です。
なんでやねん!
と、乗り突っ込みを忘れていました。
Commented by 春待ち りこ at 2013-10-11 23:12 x
おめでとうございまぁす!!!
凄いですね。入選!!!
。。。あっ、ご無沙汰しております。すみません。
ひさびさにブログツアーしてみたら
みなさん、頑張っておられますね。
それにしても、置手紙の発想。。。素晴らしいです。
それになんとも切ない霊たちの織り成す世界観も
不思議な感覚でよかったです。
とっても楽しみました。ありがとっ♪

それにしても名前と作品名。。。逆にされちゃうなんてね。
そんなミスをするんですね。。。
確かに「夕焼け雲。」の隣に「置き手紙」
違和感はないかもしれませんが。(笑)

みなさんに刺激されて
私も書けるようになるといいんですけど
なんだか。。。ヤル気の起きない毎日。。。
がんばらないとなぁ。。。
いつも素敵な作品をありがとうございます。
Commented by 齊藤 想 at 2013-10-12 00:31 x
佳作おめでとうございます!
ニコールキッドマン主演のアザーズを思い出しました。
Commented by marinegumi at 2013-10-12 06:36
りこさんこんばんは。
ありがとうございます。
この作品は自分では自信作と言うわけでもなかったので佳作入選が意外で、余計にうれしかったです。

名前と作品名の取り違え、りんさんによると前にもあったとか。
親しみのもてるスタッフさんですね。

やる気と言えば今の僕はようやく取り戻してきた感じがあります。
夏の暑さの影響が今までずっと尾を引いている感じですね。
この作品は忙しくなる前に書いたものですから。
そろそろ前の調子を取り戻さなくては。
お互いにね。
Commented by marinegumi at 2013-10-12 06:39
齊藤さんおはようございます。
ありがとうございます。
というか、ここは「あざーす!」と言うべきでした(笑)
その映画は見ていませんね。
機会があれば。
Commented by ふらり at 2013-10-17 23:38 x
こんばんは^^
はじめまして、haru123さんのところからです。
いい作品ですね^^
ほのぼのとしたところから、ラストはちょっと冷や汗
充分楽しめましたよ^^
Commented by marinegumi at 2013-10-18 00:52
ふらりさんこんばんは。
haruさんの所ではいつもお名前を拝見しています。
僕はお友達のブログの記事はコメント欄も全部読んでいるんです。
作品の感想ありがとうございます。

ちょっと最近書くのが億劫になっています。
毎年10月は10本以上の作品を書いているはずなんですが、猛暑の後遺症か、この1本だけに終わりそうな予感がします。
あ、この作品は7月に書いたものだから0本?
いかんな~
無理にでも1本ぐらいは書かなくては。
by marinegumi | 2013-10-09 15:34 | 掌編小説(新作) | Comments(15)