赤と青 (2枚)

a0152009_12172017.jpg

その朝はいつもと違っていた。
カーテンの隙間から差し込む光がなぜか赤っぽい。
窓を開けて見る景色もすべてが赤みがかって見えているのだ。
目がおかしくなったのかと思ってこすってみた。
しばらく閉じてもう一度外を見た。
何も変わっていない。
その見なれた街の風景は赤っぽいだけではなくどこか平板だった。
妙に立体感がないのだ。
行き交う人々も車も薄っぺらく見える。
町の家々やビルにしてもベニヤ板に描いた書割のようだ。
遠くに見える山影や空を流れる雲までも建物や人々と同じ画面に描かれたように見えている。
そしてすべて赤みがかっているのだった。
ふと、はるか上空を見上げるとそこには巨大な星が浮かんでいた。
それは地球のように見えた。
その地球は青かった。
いや普通に「青い地球」と言う時の青さではなく、全体がコバルトブルーなのだ。

あ、そうなんだ。
私はその時、気が付いた。
あの地球と、この地球とはいつも二重に、しかし少しずれて存在していたんだと。
赤と青が重なって存在していたのでこの世界は立体的に見えていたんだと。
青い地球は次第に小さくなって行く。
二つの地球はお互いに、ものすごいスピードで遠ざかっているのだった。



おわり



うーん、なんだか最近突然、あまり小説を書く気がしなくなったんですよね。
ツイッター小説も毎日書いていたのが、ふと、途切れたり。
月末締切りの応募原稿の20枚の短編も手がついていないし。
こういう状態はいつも突然にやって来ます。
なわけで、リハビリがてらこうやって、無理やりにでも一つ書いてみたりするわけです。

ランキング参加してます。
クリックであなたに幸運が(笑)
    ↓
にほんブログ村 小説ブログ 掌編小説へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by haru123fu at 2014-01-26 10:13
新作ですね。海野さんのところに来る度に下の「冬のアリス」が
気になって、気になって…
もちろん、私の声での朗読は合わないことをしりつつ、試しに録音
してみました。やっぱ変でした。(グシュン…泣)
でも、やっぱり気になる。うぅ~んなんとか朗読出来ないかと?
Commented by 雫石鉄也 at 2014-01-27 13:19 x
へー、海野さんでもスランプになるんですか。で、リハビリがてら無理やり書いてるわけですか。
私なんか、スランプが常で、常時、無理やり書いてます。
Commented by marinegumi at 2014-01-28 00:12
はるさんおはようございます。
ためしに録音、ですか?
どんな出来具合だったんでしょうね。
いっその事、昔ばなしを語るおばあさんっぽくやってもいいかもしれませんね。
Commented by marinegumi at 2014-01-28 00:23
雫石さんこんにちは。
プロでもないのにスランプなんておこがましいですね。
何十年も前、スランプだ~と言ってた事がありますが、実は失恋でした(笑)
去年の9月に書けなくなったのは、遅れてやって来た夏バテですね。
今のこれも、スランプなんてものではないと思います。
今日書いたツイノベは3本ともまずまず面白いし。(自分で言ってる)
長い物を書かなくてはと焦っているからかな?


by marinegumi | 2014-01-25 12:22 | 掌編小説(新作) | Comments(4)