「ほっ」と。キャンペーン

本を作った (2枚)

a0152009_1842521.jpg

とても面白いお話を書いたのでみんなに読んでもらいたくなった。
プリンターで印刷をして綴じると、表紙を付けてていねいに製本した。
ハードカバーのしっかりした本が出来上がった。
ちゃんと、しおりひもまで付けた。
そしてイラストとタイトルを描いたカバーをかけると立派な一冊の本になった。

ぼくは廊下から大きな鏡を部屋に持って入った。
そして部屋にあった鏡と向い合せに置くと、出来上がった本を持ってその鏡と鏡の間に入る。
すると、ぼくの前にも後ろにも、たくさんの本を持ったぼくが現れる。
手に持った本を差し上げるとたくさんの僕が本を差し上げた。
ぼくは目を閉じ、その鏡に映った本のことを強く念じた。

ぼくが鏡の間から出ると、しばらく「どさどさ、どさ」と言う音がしていた。
鏡をのけるとそこには何百冊と言うぼくが作ったのと同じ本が出来上がっていた。

ぼくはわくわくしていた。
あした、これを街の本屋さんへ持って行こう。
本屋さんはみんな仲良しだからぼくの本も置いてくれるに違いない。

それはとてもうれしかったんだけど一つ困ったことがある。
いったいどうしたらいいんだろう、何百人にも増えてしまったぼくを。



おわり



過去に書いたツイッター小説をワードにコピべしてまとめています。
その中から面白そうなのをごそごそ探し出してきては長くしてショートショートにすると言うのがこの頃のパターンですね。

ランキング参加してます。
クリックであなたに幸運が(笑)
    ↓
にほんブログ村 小説ブログ 掌編小説へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by haru123fu at 2014-04-14 20:06
早速、朗読のお願いに来ました。ヾ(´▽`;)ゝエヘヘ
どうぞよろしくお願いします。(._.)ペコリ
Commented by marinegumi at 2014-04-14 21:25
はるさんこんばんは。
朗読お願いします。
ツイッター小説をワードにコピベして大体のところを数えてみると1,700本ぐらいになります。
そうすると書いたのを忘れている物もあったりして、読むと新鮮に感じますね。
今夜、今からアップするのはそんな作品です
Commented by haru123fu at 2014-04-14 21:37
わーっ!とっても楽しみです。
それにしても1,700本とは凄い作品の数ですね。
YouTubeでの私の動画再生回数が100,300回を突破しました。
もっとも、私のは数で勝負ですけどね。(笑)
Commented by marinegumi at 2014-04-14 22:32
あ、そうそう。
この1,700本の中には「どこまでも遥香」(420ツイート)は入ってないんですよ。
まあ、小さいことからコツコツとですね。
塵も積もれば何とやら。
その小さいものの一つ一つが大きくなる可能性もある。

閲覧数は見に来る人が上げてくれる(あれ?皮肉屋がまだ抜けてない)
はるさんのすごいのはほぼ毎日のブログの更新ですよ。
しかも朗読と動画のコラボ動画ね。
by marinegumi | 2014-04-12 18:09 | 掌編小説(新作) | Comments(4)