「ほっ」と。キャンペーン

世界を滅ぼすスイッチ (1枚)

a0152009_18332426.jpg

「このスイッチを手に入れたときからずっと思ってたんだ」
「なんて?」
「これを押す時がきっと来るんだろうなって」
「そうなの」
「いまの世界を見てごらん。こんな汚い世界なんて滅んでしまう方がいいと思うんだ」
「それが今日なのね」
「そうだよ。ぼくはきみを充分愛したし、自分のやりたいことはやった。最後に残ったのはこのボタンを押すことだけさ」
「もう決めちゃったのね」
「そうさ。世界は今日滅びるんだ」
「あなたが決めたのならわたしはそれでいいわ」
「いいかい?もう押すよ」
「ねえあなた」
「ん?」
「今日、病院へ行ったの」
「うん」
「わたし、こどもが出来たみたいなの」



おわり



ランキング参加してます。
クリックであなたに幸運が(笑)
    ↓
にほんブログ村 小説ブログ 掌編小説へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by りんさん at 2014-10-14 16:57 x
あら、やり残したこと、まだありましたね。
子育て。そのうち孫ができて、ますます未練が^^
突然の告白に驚いてスイッチを押しちゃった…なんてことがないことを祈ります。
Commented by marinegumi at 2014-10-18 20:56
りんさんこんにちは。
案外未練たらたらで押せない理由を探していたりね。
「この世界を滅ぼすスイッチはひいおじいさんが持っていたんだぜ。代々伝わってるんだけど誰も押さないよなあ」
なんて。
by marinegumi | 2014-10-12 18:34 | 掌編小説(新作) | Comments(2)