サンタクロース募集中 (2枚)

a0152009_1855952.jpg

はい。
次の方どうぞ。
どうぞ、どうぞ、おかけになってくだされ。
今日はサンタクロースのアルバイトの募集に応募して来ていただいてありがたく思っております。
私たちの仕事と言うのは、人知れず人家に忍び込み、子供たちの枕もとに、彼らに気づかれないようにプレゼントを置いてくるという事なのはご承知だと思いますがのう。
いやあ、ね。
最近は私達サンタクロースも歳を取って来ましてな、目は悪くなるわ、足腰は弱るわで、安全にそりを運転したり、気配を殺して歩いたり、機敏に行動することが出来なくなってきたわけじゃ。
今年はなんと一度に15人の退職者が出てしまってのう。
とりあえず緊急にアルバイトを募集することになってしまいましたわ。
ところが、誰でもいいというわけではない。
まあ、そりの運転ぐらいは少しの訓練で覚えられるのじゃが、今言ったように、気配を押し殺して静かに行動する必要があり、それでいて敏捷性も求められるのじゃ。
あなたはその辺は自信があると書いておられますが。
なるほど、なるほど。
それは確かにそうだとお見受けします。
う~ん、しかしですなあ、子供というのは悪賢いものでな。
眠っているように見せて毛布をかぶってベッドで薄目を開けていたりすることもある。
そんな時に正体を見られてしまう事もないことはないので、やはり見かけは大事なものなんじゃ。
あんたのその顔はどうにかならんものかのう?
目の玉が一つ垂れ下がって、頭は脳みそがむき出し、顔は血だらけだし。
いくらこの仕事にあなたが適任だと言われましてもなあ。
その顔はどうにかならんもんかのう。
え?
幽霊はいつまでも死んだときの姿のままでいなくてはならない?
どうしようもない?
それでは残念じゃが採用は見送らせていただくほかありませんのう。
ホーッホーッホー。

次の方どうぞ。



おわり



はるさんともぐらさんの企画でクリスマスパーティー用のお話を書きました。
ちょっとグロですけれど(笑)

ランキング参加してます。
クリックであなたに幸運が(笑)
    ↓
にほんブログ村 小説ブログ 掌編小説へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by 雫石鉄也 at 2014-12-04 14:02 x
幽霊のサンタなら、人知れず忍び込めるから適任だと思われますが、日本の幽霊なら、ヒュードロドロと音を立てるし、青火を出すのでバレますね。
先日はどうも。私、だいぶん酔ってました。
クリスマス企画、私も書きました。明日(12/5)アップします。
Commented by haru123fu at 2014-12-04 21:58
ご参加並びにプレゼントをありがとで~す。
とっても面白いお話ですね。
素敵なプレゼントを箱に詰めて、海神まで持って行きますね。
あ、雫石さんのプレゼントは明日だ!
海野さんの所でわかっちゃった。(#^^#)
皆さんの蓋を開けるのがとっても楽しみです。
24日までお待ちくださいませませ。(._.)ペコリ
Commented by りんさん at 2014-12-05 19:38 x
面白い発想ですね。
サンタはおじいさんばかりだから、確かに長くは働けませんね。

それにしても、死んでからも仕事を探すなんて、死後の世界も大変ですね^^
霊感のない子供のところなら、行けるんじゃないかしら。
Commented by marinegumi at 2014-12-06 18:41
雫石さんこんにちは。
日本の幽霊ってたぶん静かに出るような気がします。
ヒュードロドロはお芝居の演出ですよね。
でも青火は睡眠の妨げかなあ。

あ、そう言えば僕はほとんど酔ってなかったような。
あれ?
ひょっとしてお酒に強くなってきたのでしょうか。
Commented by marinegumi at 2014-12-06 18:44
はるさんこんばんは。
とりあえずひとつ書きましたけれど、あれ?お話は一つでいいんですね。
去年はめちゃくちゃたくさん書きましたね。
今年は24日に一斉公開と言う趣向ですか。
それはそれで楽しみです。
Commented by marinegumi at 2014-12-06 18:48
りんさんこんばんは。
サンタクロースっておじいさんになってからもかなり長く生きるような気がしますね。
三百歳ぐらい?
それでもそろそろ引退する人が増えて来たのでしょう。

アルバイトする幽霊。
たぶん地獄から出稼ぎでしょうか?
地獄の沙汰も金次第と言いますからね。
by marinegumi | 2014-12-03 18:08 | 掌編小説(新作) | Comments(6)