お弁当 (2枚)

a0152009_1684752.jpg

今朝もお弁当を作った。
とてもおいしそうにできた。
ウインナーに唐揚げ、フライドポテト。
ブロッコリーも食べてほしいけれど、いつも残ってたんだよね。

きょうはおにぎりふたつに海苔で顔を描いた。
いわゆる「キャラ弁」と言うほどではないんだけれど。
おいしいのが一番だから、そっちの方にはあまり凝らないようにしている。
でも、ふたを取った時に笑顔がある。
ただそれだけで気持ちが温かくなるでしょう。

お弁当にふたをして、上にミニマヨネーズをひとつ乗せる。
これはブロッコリー用だ。
かわいいピンクのランチクロスで包んでテーブルの上に置く。
そして椅子に座って、それを少しの間ながめる。

台所はシーンとしている。
さっきまでの温かい気持ちがだんだん醒めて行く。

私はお弁当の包みを両手で持ち、玄関までやってくる。
そしてシューズボックスの上に乗せる。
たくさん積み上がった他のお弁当の包みの一番上に。
これでもう、たぶん76個目のお弁当になったはずだ。
あの子が死んでからそれだけの月日が過ぎたと言う事だよね。

そろそろまた、お弁当箱とランチクロスをまとめて買っておかなくちゃいけない。



おわり



何か作品を書こうと思えば過去のツイッター小説を読み返します。
どんどんショートショートにできそうだと思う時もあれば、つまらないアイデアばかりだなあと思うことももありますね。
その時の気分で違うようです。
まあ、いつのツイッター小説を読むのかによっても違うんでしょうけど。
きょうはけっこうたくさんありました。

この作品をブログ「ゆっくり生きる」のはるさんが朗読してくださいました。


はるさんのブログで聞く⇒こちら

ランキング参加してます。
クリックであなたに幸運が(笑)
    ↓
にほんブログ村 小説ブログ 掌編小説へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by りんさん at 2015-09-05 11:45 x
切ないですね。
亡くなった子供は幼稚園くらいだったのかな。
想像しただけで悲しくなります。
お弁当の写真が可愛いだけにね。
Commented by haru123fu at 2015-09-08 22:22
朗読のお願いです。
感情表現がとても難しい作品ですね。
挑戦させて下さい。お願いします。
Commented by marinegumi at 2015-09-09 11:46
りんさんこんにちは。
>想像しただけで悲しくなります。
そうなんですよね。
そんな悲しいお話を淡々と描き上げてしまう自分がどうなんだろうって思ったりします。
お話としてどうすれば面白いんだろうかばかり考えてね。
読み返すとなんて悲しいお話を書いてしまったのかと思いました。
Commented by marinegumi at 2015-09-09 11:50
はるさんこんばんは。
朗読よろしくお願いします。
>感情表現
難しそうですね(笑)
主人公は淡々といつもの習慣でお弁当を作り続けている。
彼女の心の中はどんなだろうと思うとちょっと想像が付きませんね。
by marinegumi | 2015-08-29 15:51 | 掌編小説(新作) | Comments(4)