まりん組・図書係 marinegumi.exblog.jp

海野久実が掌編小説やら短編小説を書いています。タイトルの後に原稿用紙換算の(枚数)があるのが小説です。


by marinegumi
プロフィールを見る
画像一覧

「小学生のためのショートショート講座」が更新されました(第25回)

a0152009_2223921.jpg

偕成社のサイトで連載されている、高井信さんの「小学生のためのショートショート講座 第25回 創作の舞台裏」です。
イラストは、僕が描かせていただいています。


『小学生のためのショートショート講座』記事一覧
第25回 創作の舞台裏

これで最終回になります。
二年間連載と言う事で始まりましたが、一回延長戦があり、25回になりました。
高井先生、長い間ありがとうございました。

最近、歳のせいか(笑)絵がだんだん描きにくくなってきています。
手首が痛くなる。
すぐに肩や腰が痛くなる。
思うような線が引けない。
眠くなる(笑)
描いていて楽しいこともありましたが、また大変だったこともあります。
特に最終回は本業の忙しい真夏だったので、やっとこさで描き上げましたね。
肩の荷が下りたような、ちょっと寂しいような感じです。

ランキング参加してます。
クリックであなたに幸運が(笑)
    ↓
にほんブログ村 小説ブログ 掌編小説へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by 高井 信 at 2016-08-25 19:13 x
 2年間、ありがとうございました。素晴らしいイラストで連載を飾っていただき、本当に感謝しています。
 また何か機会がありましたら、よろしくお願いいたします。
Commented by marinegumi at 2016-08-26 01:03
高井さんこんばんは。
こちらこそありがとうございました。
楽しい経験でした。
僕より絵のうまい若い人はたくさんいらっしゃるのでしょうが、そこは何とかアイデアでカバーと言う感じでした。
またよろしくお願いします。
Commented by 齊藤想 at 2016-09-05 05:39 x
2年間お疲れ様でした。
イラストの描き方を見ると、これは手間が掛かると実感します。文章を書く感覚とはぜんぜん違いますね。
またどこかで連載が始まることを期待しています!
Commented by marinegumi at 2016-09-09 17:17
斎藤さんおはようございます。
まあ、手間がかかるのは絵の下手さと手首の痛さですね(笑)
>文章を書く感覚とはぜんぜん違いますね。
そうなんです。
ストーリー漫画のストーリーを練っているときは違いますが、こういうひとコマ漫画の場合は作業中、テレビを点けていたり音楽を聴いたりしています。
文章を書くときはそうはいきませんね。

by marinegumi | 2016-08-24 22:38 | 写真や お絵かき | Comments(4)