「ほっ」と。キャンペーン

カキーン (2枚)

a0152009_11512729.jpg

少年は足を骨折して病院のベッドにいる。
静かな寝息を立てて眠っている。
その耳元に……

カキーン
と澄んだ音がする。
秋の青空を二つに切り裂くように白いボールが空を横切る。
少年は走る。
懸命にベースを蹴り次の塁をめざす。
そこにたどり着かないうちにまた打球の音。
カキーン
少年はまたもとの位置から走り出す。
バットが転がる音を聞きながら。
懸命に走り、ベースを蹴る。
カキーン
また澄んだ音が青空に響く。
その音のたびに少年の位置はリセットされる。
バッターボックスから駆け出す自分を見つける。
今度は一塁ベースを蹴る前に音が聞こえた。
カキーン
また少年は全速で走りはじめる。
砂埃を上げて。
カキーン
何度それを繰り返しても少年は不思議に思っていない。
カキーン
ただ一生懸命に、全速力で走りだす。

少年の学校の校庭は林の向こうで、病院からは見えない。
けれど距離は近いので野球部の練習の打球の音はよく聞こえた。
カキーン
カキーン
ふたつの音が重なった時、少年はどんな夢を見るのだろう。



おわり



初めての手術なので、不安です。
でも、病院へ行ってると、腕や足を骨折した少年少女の姿を見ます。
恐がってる場合じゃないよな~

前の記事で「しばらく更新できませんが」と言いながらの更新です(笑)
いよいよ明日から入院です。
この数日、仕事は出来ないけれど、仕事場に来て電話番をしています。
時間があるので書いてみました。

ランキング参加してます。
クリックであなたに幸運が(笑)
    ↓
にほんブログ村 小説ブログ 掌編小説へ
にほんブログ村
[PR]
Commented by りんさん at 2016-10-06 20:15 x
もう入院しているころですね。
手術が無事に終わるのを、心から祈っています。
Commented by marinegumi at 2016-10-07 08:07
りんさんありがとうございます。
手術は寝ている間に済みました。
2~3日痛くて大変でしたが今はもう大丈夫。
文章を打つのは左手だけで。
タブレットに付けたワイヤレスマウスで画面上のキーボードをポチポチやりながです。
これがまどろっこしいの。
Commented by haru123fu at 2016-10-09 20:52
痛いのはいくつになってもイヤですね。
でも無事乗り切ったようで良かったで~す。
そろそろリハビリも始まるのでしょうか?
早く元気になって帰って来て下さいね。
Commented by marinegumi at 2016-10-10 09:08
はるさん、ご心配おかけしました。
痛いと言っても、痛み自体は大した事なくて、痛みがべた~っと連続的なんですね。
めげそうになりましたが、今はもう大丈夫。
マウス左持ちでポチポチしています。
今はまだ軽いリハビリだけです。
入院後半は、けっこう小説も書けそうに思います。
Commented by marinegumi at 2016-10-10 09:25
あ、そうそう、はるさん。
5月26日に雫石さんの事を心配してコメントくれたのを覚えてますか?

>雫石さんはお元気なようですよ。
>ただ、入院されているようです。
>間もなく退院、ブログも再開されると思います。
>まあ、その辺の事情はご自身がブログに書かれると思います。
>僕ならタブレットで病院から更新するんですけどね(笑)

と返事しましたが、その通りになるとは思いもしませんでしたね。
Commented by haru123fu at 2016-10-11 20:21
本当ですよね。(笑)
病院からの小説の更新すごく楽しみにしています。
でも、こうしてお話ができるとは、便利な時代になりましたね。
by marinegumi | 2016-09-26 11:57 | 掌編小説(新作) | Comments(6)