「ほっ」と。キャンペーン

a0152009_170361.png

はるさんともぐらさんの毎年恒例、クリスマスパーティーが開かれています。
2016年クリスマスパーティーです。
僕の作品「クリスマスイブの雪」や、ほかの皆さんのバラエティー豊かな作品の数々をお楽しみください。
動画「クリスマスイブの雪
原作「クリスマスイブの雪





ランキング参加してます。
クリックであなたに幸運が(笑)
    ↓
にほんブログ村 小説ブログ 掌編小説へ
にほんブログ村
[PR]
by marinegumi | 2016-12-24 17:03 | 朗読 | Comments(2)

朗読 「珈琲の香り」

a0152009_21353191.jpg

5月14の作品「珈琲の香り」を「さとる文庫」のもぐらさんが朗読してくださいました。
こちらから聞いていただけます。
   ↓
珈琲の香り

この作品は、以前、「ゆっくり生きる」のはるさんにも朗読していただきましたが、そのはるさんからもぐらさんへ「もぐらさんの朗読でも聞いてみたい」と言うリクエストがあったと言う事らしいのです。
そのはるさんの朗読はこちらです。



もぐらさんのゆったりと、また淡々とした朗読から思いもよらぬ真実が浮かび上がる感じも好きですが、はるさんの何かが起きるぞ起きるぞと思わせる朗読と音楽の効果はラジオドラマみたいでなかなかいいと思いました。
もぐらさん、はるさん、ありがとうございました。

ランキング参加してます。
クリックであなたに幸運が(笑)
    ↓
にほんブログ村 小説ブログ 掌編小説へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by marinegumi | 2014-06-22 21:58 | 朗読 | Comments(0)

転校生

「こえ部」で朗読していただきました。
a0152009_141235.jpg


「転校生」こちらです
音楽、効果音まで入って、完成度の高さにびっくり。



転校生 (再掲載)


うちのクラス、5年3組に転校生が来た。
わたしのとなりの席が空いていたのでそこに座ることになったんだけど。
それが、なんかちょっと変わった男の子なんだよね。
どこが変わっているのかと言われても答えられないんだな。
何となく変わってるんだ。
妙に人なつっこくてさ。
放課後、わたしが教室を出ると一緒に帰ろうって言うんだよ。
いきなり初日からだよ。
まあまあ顔は可愛いかったので、いいかなってことで一緒に帰ったの。
ところがさ、家の前まで来るとさ。
「じゃあね。また明日」って言って、引き返していくじゃん?
なにそれ?あんたの家、こっち方面じゃなかったのかよ!って突っ込む相手ももういなくなってるし。
家の前で、しばし呆然というやつね。

三日後の日曜日に、その子が遊びに来た。
それもアポなしだよ。
しかも朝の6時だよ!
みんな寝てたわよそりゃ。
寝ぼけまなこのわたしの部屋に上がり込んでさ、お母さんが入れたお茶を飲んだり、お菓子を食べたり。
小脇にかかえて何を持ってきてるのかと思ったらアルバムだったのね。
それを見せるからわたしのアルバムも出して見せっこしようって言う事らしいの。
それでさ、見て行くと写真に写ってる風景が何となく日本の雰囲気と違うんだ。
「どっか、外国に住んでたの?」
そうわたしが聞くと。「そうだよ」と言ってにこにこしてるだけ。
そのアルバムの中の一枚に、学校の校門らしいところで撮った写真があったんだ。
「あ、これきみの入学式のときの写真?すごい桜吹雪だね」
「そだよ。入学式」
「でもさー、このあんたの顔、なんかひきつってるね」
「だって、真冬だもん。ぼくたちの星は1月が入学式なんだ。それ雪が降ってるの。大雪だったよ。入学式」
「ぼくたちの星って、あんた……まさか」
「そだよ。お父さんの任務でね」
「に…任務って。それって…」
その時カギをかけていたはずの窓がガラリと開いた。
そしてその窓から体にぴったりした上下つなぎの服を着た男の人が入って来たんだ。
そう、私の部屋って二階にあるのにさ。
男の人は入って来ると、転校生のそばまできてその頭をピシャンと叩いたんだ。
そして私の方に向きながらポケットから小さなペンライトみたいなものを取り出したの。
それが一瞬、私の目の前で、ものすごい光を出したんだ。

男の子が見せてくれたアルバムはどこの家にもあるような変わり映えのしない写真ばかりだった。
どこから転校してきたのか知らないけどさ、ここと同じような街みたいだね。
それから1時間半ほどどうでもいいような話をすると男の子は帰って行った。
「また来るね」と言いながら歩いて行くのは、あいつの家があるのと違う方向だった。
うーん。
何となく変な感じが残ったの。
難しい言葉でそう言うのあったでしょ。
何って言ったかなー
いじょう…、じゃなくて。
そうそう、『違和感』ね。
「イ~、わかんねー」と言う感じかな。
それでさ、何となくあの男の子、またすぐに引っ越して行っちゃうような予感がしたんだ。
今はまだ学校に来てるんだけどね。
また突然にいなくなっちゃうような気がするんだよ。

そうなると、ちょっとさみしいかな。
だってあの子、けっこうかわいい顔してるんだもん。




おわり




ランキング参加してます。
クリックであなたに幸運が(笑)
    ↓
にほんブログ村 小説ブログ 掌編小説へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by marinegumi | 2013-03-19 01:10 | 朗読 | Comments(6)

手紙を書こう (朗読)

例によってむかし、ラジオで放送されたショートショートの朗読です。
朗読してくださっているのは俳優の吉水 慶(よしみず けい)さんです。
吉水 慶さんはテレビドラマから映画の出演、アニメや洋画の吹き替え、そして舞台までと、色んな作品に出演されていますね。
僕が良く知っている所では「スタートレックVI 未知の世界」でMr.スポックの声を演じてらっしゃいます。

さてこの作品は、内容が汚いのでせめて名画や子供の写真を鑑賞しながらお聞きください。



りんさんharuさん雫石さん矢菱さんと、ここのところ「郵便テーマ」で思わぬ競作になっていますので、僕も乗っけていただきました。

ところで、二か所ほど音が飛ぶ所がありますが、これは言葉を少々カットしたところです。
雑な編集しか出来ませんので、お聞き苦しいかもしれません。

ランキング参加してます。
クリックであなたに幸運が(笑)
    ↓
にほんブログ村 小説ブログ 掌編小説へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by marinegumi | 2012-02-20 23:56 | 朗読 | Comments(10)

例によって、むかーしラジオ番組として放送された自作のショートショートの朗読です。
今回の出演は大河ドラマからウルトラマンシリーズまで、実に幅広く、そして数多く出演されている三谷昇さんです。
三谷さんと言えば僕が一番印象に残っているのは井上ひさし原作のテレビドラマ「モッキンポット師の後始末」のモッキンポット師の役ですね。



この作品を書きなおしたものがこのブログにあります。
ユートピアを作ろうです。
こちらの方は原稿用紙にして6枚で、枚数は倍になっています。

ランキング参加してます。
クリックであなたに幸運が(笑)
    ↓
にほんブログ村 小説ブログ 掌編小説へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by marinegumi | 2011-11-05 21:40 | 朗読 | Comments(0)

流れ (朗読)

かなーり昔。
全国の色んなラジオ局で放送されたショートショート朗読番組の中から自作の作品を公開しています。
今回の朗読は「ムーミン」のムーミンパパの声、「銀河鉄道999」のナレーション、「となりのトトロ」のトトロの声でおなじみの、高木 均さんです。
僕が初めて生で見た、大好きな別役実さんの舞台「ピクニック」にも出演してらっしゃいました。



この番組のためには27本書いたのですが、録音する事が出来たのは僅か7本。
そのうち1本は雑音がひどく、なんとか我慢してでも聞けるのは6本です。
順次公開したいと思います。




ランキング参加してます。
クリックであなたに幸運が(笑)
    ↓
にほんブログ村 小説ブログ 掌編小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
by marinegumi | 2011-10-25 22:02 | 朗読 | Comments(2)

懺悔の時 (朗読)

この朗読はラジオ番組としてかなーり昔、放送された物です。
このブログにある「懺悔の時」はこの作品を元に書きなおしたものです。
朗読は、最近では「鶴瓶の家族に乾杯」などでナレーターを担当してらっしゃる、あの久米明さんですよ。
これはすごい事ですよね。



この録音があった事をほぼ忘れかけていました。
あちこち探し回り、MDにダビングした物を発見。
MDプレーヤーその物が家に無く、仕事場の倉庫から探し出してきました。
ムービーメーカーを使うのは初めてでしたが、なかなかおもしろかったです。

元の録音では、番組のタイトルと、作品の題、作者名(本名)、朗読者名が女性アナウンサーの声で紹介されますが、カットしました。
この頃は本名で書いていました。

ところでこのラジオバージョンを書きなおした、ロングバージョンの方をharuさんが朗読してくださったものがあります。こちら↓
懺悔の時/まりん組・図書係より 作 海野 久実 <朗読・動画>
こちらは13分あります。時間にして3倍ぐらい?長いだけではなく、聴きごたえがありますよ。


ランキング参加してます。
クリックであなたに幸運が(笑)
    ↓
にほんブログ村 小説ブログ 掌編小説へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by marinegumi | 2011-10-19 18:37 | 朗読 | Comments(6)