「ほっ」と。キャンペーン

a0152009_0242349.jpg

そういうわけで。
いろいろ工夫しながらなんとかラテ・アートらしい物が出来ないかとやっているわけですが、うすうすわかってきた事があります。
エスプレッソ(コーヒー)にフォームドミルク(泡だてたミルク)を注ぐ時に、温度が重要だと言う事です。
フォームドミルクの温度はネットで検索すると、60度ほどがいいと言う事なんですよね。
ステンレスのミルクジャグが手で持っていられなくなるぐらいの温度が60度らしいのですが、それではどうも高温すぎるんじゃないのかと考えました。
フォームドミルクがエスプレッソの表面にすぐに浮き上がってしまうと言う事は、ミルクが空気を含んでいる事もあるけれど、温度が高い物は軽くなるので余計に浮き上がるんじゃないかと。
で、少しフォームドミルクを温めるのを控えめにしてみました。

おおー、けっこうよさそう。
最初は沈んで、注いでるうちに浮き上がって来る。
でも、綺麗な模様にはならない。
これは注ぎ方に問題があるかなーと、隅っこの方にもう一注ぎをすると…
わ。
なんとなくリーフっぽい模様が出来ましたよ。
そうかー
かなり繊細に細かくミルクジャグを振りながら注がないとだめなんだと言う事がわかりました。
それじゃーもう一回。
と言う事にはならないんですよね。
おいしくいただいて、もう寝ます。
コーヒーとミルクを無駄にはしないと言う事で(笑)
a0152009_04256.jpg



ランキング参加してます。
クリックであなたに幸運が(笑)
    ↓
にほんブログ村 小説ブログ 掌編小説へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by marinegumi | 2012-01-20 00:41 | ラテ・アート | Comments(4)

ラテ・アートがやりたい


こういうのをやりたいんですよねー
ラテ・アートもいろいろあって、あとからミルクフォームを垂らしてつまようじで絵を描いたり、ココアパウダーで絵を描いたりするのもあるようですが、僕がやりたいと思ったのはフォームドミルク(泡だてた牛乳)を注ぐだけで模様になるやつです。

で、いろいろ悩んだ末に買ったのがデロンギのエスプレッソメーカーEC200Nです。
色んなのがあるんですが、まあ、最初は安い物でいいかなと思ってこれにしました。
最初から高いマシンを買って使わなくなるともったいないのでね。
一緒にデロンギのロゴが入ったコーヒーカップと、ラテアートの必需品のミルクジャグもデロンギ製です。
a0152009_14453742.jpg



このマシンで淹れたエスプレッソに、スチームノズルから出る蒸気で泡だてたミルクを注いで模様を描くと言うわけですが、なかなか思うようにはいきませんね。
まあ、バリスタを目指そうと言う事なら、コーヒーとミルクを無駄にしても徹底的に練習すればいいんでしょうけど、基本的に作ったものは必ず飲む事にしているので、1日1杯ぐらいしか作りません。
休みの日でもは2~3杯です。
だからなかなか上達もしませんが、絵を描くのに失敗しても飲む分にはおいしいので、まあそれはそれでいいのです。

今のところ、エスプレッソの表面にフォームドミルクがすぐに浮き上がって来てしまう事が多く、模様を描く所まではなかなかいきませんね。
これはたぶんミルクの泡立てすぎとか、温度が高いと言うのが原因ではないかと思っていろいろ試しています。
でもまあ、1日1回ですからねー
それでなんとなく模様っぽいのが出来たのがこれ。
a0152009_14554999.jpg


なんじゃこら?!(笑)というレベルですね。

動画のようなすばらしい物を紹介できる時が来るのかどうか?
来ないかもしれません。
[PR]
by marinegumi | 2012-01-11 14:58 | ラテ・アート | Comments(0)