まりん組・図書係 marinegumi.exblog.jp

海野久実が掌編小説やら短編小説を書いています。タイトルの後に原稿用紙換算の(枚数)があるのが小説です。


by marinegumi
プロフィールを見る
画像一覧

<   2015年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

お弁当 (2枚)

a0152009_1684752.jpg

今朝もお弁当を作った。
とてもおいしそうにできた。
ウインナーに唐揚げ、フライドポテト。
ブロッコリーも食べてほしいけれど、いつも残ってたんだよね。

きょうはおにぎりふたつに海苔で顔を描いた。
いわゆる「キャラ弁」と言うほどではないんだけれど。
おいしいのが一番だから、そっちの方にはあまり凝らないようにしている。
でも、ふたを取った時に笑顔がある。
ただそれだけで気持ちが温かくなるでしょう。

お弁当にふたをして、上にミニマヨネーズをひとつ乗せる。
これはブロッコリー用だ。
かわいいピンクのランチクロスで包んでテーブルの上に置く。
そして椅子に座って、それを少しの間ながめる。

台所はシーンとしている。
さっきまでの温かい気持ちがだんだん醒めて行く。

私はお弁当の包みを両手で持ち、玄関までやってくる。
そしてシューズボックスの上に乗せる。
たくさん積み上がった他のお弁当の包みの一番上に。
これでもう、たぶん76個目のお弁当になったはずだ。
あの子が死んでからそれだけの月日が過ぎたと言う事だよね。

そろそろまた、お弁当箱とランチクロスをまとめて買っておかなくちゃいけない。



おわり



何か作品を書こうと思えば過去のツイッター小説を読み返します。
どんどんショートショートにできそうだと思う時もあれば、つまらないアイデアばかりだなあと思うことももありますね。
その時の気分で違うようです。
まあ、いつのツイッター小説を読むのかによっても違うんでしょうけど。
きょうはけっこうたくさんありました。

この作品をブログ「ゆっくり生きる」のはるさんが朗読してくださいました。


はるさんのブログで聞く⇒こちら

ランキング参加してます。
クリックであなたに幸運が(笑)
    ↓
にほんブログ村 小説ブログ 掌編小説へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by marinegumi | 2015-08-29 15:51 | 掌編小説(新作) | Comments(4)
a0152009_15305634.jpg

真っ暗な部屋にひとりぼっち。
喧嘩をして、今さっきあの子は出て行ってしまった。
部屋は憂鬱に満たされている。
小さなスタンドを点けた。
足元だけがぼんやり明るくなった。
外から雨の音が聞こえる。
あの子は雨の中を出て行ったんだなと思った。
傘はちゃんと持っていたのだろうか?
テーブルの上にはあの子が残して行った小型のプラネタリウムがあった。
これに二人でスイッチを入れないうちに口喧嘩が始まったのだ。
切り替えボタンを適当に合わせて丸い電源スイッチを押してみた。
天井一杯に広がったのは星空ではなく無数の魚の群れだった。
暗い青色の中に無数の魚たちが泳いでいた。
ふといつの間にか雨の音が聞こえないのに気がついた。
プラネタリュウムを消し、カーテンを開いた。
夜のはずなのに薄明るい青色に窓は満たされている。
街の木々はゆらゆらと揺れていた。
風が吹いているのではなく、もっとゆったりと、そう、まるで水の中で波に揺られているようだった。
そしてその木々の間を小さな魚たちが泳いでいるのが見えた。
それはさっきプラネタリュウムで見たあの魚たちだ。
僕の部屋の外はすっかり水に満たされているんだ。
思わずプラネタリュウムのスイッチを入れた。
天井に広がるのは無数の星だけだった。
もう一度窓の外を見たとき、ひときわ大きく木々が揺らめいた。
風が吹いているのだろうかと思った。
水の中を風はどうやって吹き渡るのだろう。
小さな風が生まれるとそれをたくさんの魚たちが伝えるのかもしれない。
誰かの言った言葉を思い出した。

  風はどんな世界でも大切な言葉なんだ

僕は窓を開けた。
水は部屋の中には入って来ず、窓の向こうでプルプルと震えている。
「帰っておいで」
僕はなるべく水に口を近づけてそう言った。
「ぼくが悪かったんだ。好きだよ。帰っておいで」
目の前に集まった小さな魚たちは、その言葉を水の中の風にのせてあの子に伝えてくれるだろう。




おわり



一か月ぶりの小説による更新です。
まあ、投稿用作品はぼちぼち書いてはいましたけどね。
下の記事にも書きましたが、いつもの夏なら忙しい合間に、何かを書かないといけないと焦ってしまうことが多かったのですが、結局書けないのなら、いっそ書かないことにしてみようと思ったんですね。
それでスッキリ焦りから解放されました。
これからはこれまで通りぼちぼち更新していきますよ。

この作品をはるさんに朗読していただきました



はるさんのブログで聞く こちら→アクアリュウム

ランキング参加してます。
クリックであなたに幸運が(笑)
    ↓
にほんブログ村 小説ブログ 掌編小説へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by marinegumi | 2015-08-25 13:12 | 掌編小説(新作) | Comments(4)
a0152009_2351667.jpg

偕成社のサイトで連載されている、高井信さんの『小学生のためのショートショート講座 第13回『アンテナを張ろう』です。
イラストは、僕が描かせていただいています。



『小学生のためのショートショート講座』記事一覧
「第13回アンテナを張ろう」です。

いよいよショートショートの書き方に入ってきました。
小学生向けとは言え、興味深く読めるのではないでしょうか。

イラストの中のテレビの画面の「NEWS ROBO」はもちろん日本テレビの情報番組「NEWS ZERO」のパロディーになっています。

ランキング参加してます。
クリックであなたに幸運が(笑)
    ↓
にほんブログ村 小説ブログ 掌編小説へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by marinegumi | 2015-08-20 23:50 | 写真や お絵かき | Comments(0)
a0152009_23303612.jpg

偕成社のサイトで連載されている、高井信さんの『小学生のためのショートショート講座 第11回「最初のショートショート』です。
イラストは、僕が描かせていただいています。



『小学生のためのショートショート講座』記事一覧
第12回「最初のショートショート」です。

ああ!
何と、第12回をアップするのを忘れていました。
本当は7月20日にアップするはずだったのに、一か月遅れてしまいました。
夏は本業が忙しくてうっかりしていましたね。
猛暑の中、熱中症直前と言う感じまで仕事をしてぐったり疲れて帰ってきます。
いつもなら忙しい中でも何か少しは作品をものにしなくちゃと言う焦りがあるのですが、この夏はもうすっきりとそんなことは考えないようにしようと思うと気が楽になりました。
気が楽になりすぎて、毎月の恒例のイラストの紹介まで飛んでしまったようです。

続けて13回の紹介もします。
実は、この13回をアップしようとして12回がないのに気が付いたわけです。

ランキング参加してます。
クリックであなたに幸運が(笑)
    ↓
にほんブログ村 小説ブログ 掌編小説へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by marinegumi | 2015-08-20 23:43 | 写真や お絵かき | Comments(2)