まりん組・図書係 marinegumi.exblog.jp

海野久実が掌編小説やら短編小説を書いています。タイトルの後に原稿用紙換算の(枚数)があるのが小説です。


by marinegumi
プロフィールを見る
画像一覧

<   2017年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

桃の花狂想曲 (2枚)

a0152009_14433156.jpg

桃の花の下で、突如大騒ぎが持ち上がる。

「ねえ、ちょっと。私おトイレ行きたくなっちゃったんだけど」
「行って来るがよかろう?」
「だってこの階段、人がたくさんいるし。こんな着物じゃ歩きにくそうだし」
「気を付けて行けばいいではないか」
「はいはい、ちょっとお姉さんごめんなさいね。きゃっ。袖が引っ掛かった。水がこぼれちゃったわね」
「大丈夫ですよ。それよりお召し物が濡れてしまって」
「いいからいいから。あいた!今度はおもちをひっくり返しちゃった。あとで直しますからね」
「いいです。私たちでやっておきます」
「バンドの皆さん空けてくださいな。その太鼓がじゃまっけだから。はいはいどうも」
「気を付けて行ってらっしゃい」
「ありがと、ぼうや。あらお爺さんのその刀、出っ張ってるので後ろが通れないわ。はいはいごめんなさいね。きゃ!弓が髪の毛に」
「おおこれは失礼つかまつった」
「そのほうきや熊手を持ってるおじさんたち、ちょっと引っ込めててね。あら、ちり取りをけ飛ばしちゃったわ。ごめんなさ~い」
ガラガラガッシャ~ン
「ああ、もう!何で家具をみんなこんな所におきっぱにしてるのよ!みんなひっくり返っちゃったじゃないよ。あらら牛が車を引いて勝手にどこかに行っちゃうわ。早くみんなで追いかけなさいってば」

七段飾りのお雛様んちは大騒ぎ。

これ以降、屏風の裏に仮設トイレを設ける事になりましたとさ。



おわり




写真はプリ画像さんでお借りしました。

ランキング参加してます。
クリックであなたに幸運が(笑)
    ↓
にほんブログ村 小説ブログ 掌編小説へ
にほんブログ村
[PR]
by marinegumi | 2017-02-23 14:46 | 掌編小説(新作) | Comments(6)
a0152009_1865335.jpg

僕の作品「母の誕生日」が掲載されています。
これで三本目の作品になります。
Web光文社文庫「SS(ショートショートス)タジアム」

今はこの「SSスタジアム」の作品に日々挑戦していますので、ブログの更新は滞りがちです。
温かい目で見守ってやってくださいね。


ランキング参加してます。
クリックであなたに幸運が(笑)
    ↓
にほんブログ村 小説ブログ 掌編小説へ
にほんブログ村
[PR]
by marinegumi | 2017-02-10 18:14 | わたくし事 | Comments(2)
a0152009_14385632.jpg

ピアノの部屋には天窓がある。
今日は朝から雨が降っていて天窓のガラスを流れる雨が鍵盤の上に模様を描いている。
椅子を引き、ピアノの前に座る。
短くため息をついた。
今頃はピアノの発表会の真っ最中だろう。
わたしの出番がなくなり、今頃は順番が繰り上がった名前も知らないあの男の子が弾いている頃だ。
ソフトボールの練習で痛めた左手を膝の上に置く。
右手の人差し指でポツンポツンとメロディーを弾いてみる。
今日、舞台の上で弾くはずだった曲。
一生懸命に練習した曲だ。
雨が屋根を叩く音。
軒から水たまりに雨が落ちる音。
それを伴奏に聞いて、右手でメロディーを弾いてみた。
思わず左手を動かしてしまい、痛みに顔をしかめる。
もう一度雨のリズムに合わせて目を閉じてメロディーを弾く。
一人きりの部屋が雨の音楽に満たされ、わたしはいつのまにか舞台の上にいる。

弾き終わり、目を開き、天井を見上げた。
天窓からの光がスポットライトだ。
雨の音が、今度は拍手の音に聞こえた。

いつまでも鳴り止まない拍手だ。



おわり



ランキング参加してます。
クリックであなたに幸運が(笑)
    ↓
にほんブログ村 小説ブログ 掌編小説へ
にほんブログ村
[PR]
by marinegumi | 2017-02-03 14:39 | 掌編小説(新作) | Comments(2)